屋外飛行船

日本初屋外電動モーター式飛行船RC-900

2010年に開発した屋外電動モーター式飛行船RC-1200

世界最大級無人ラジオコントロール飛行船RC-1700

話題性・訴求力抜群な空の大型移動看板。

☆飛行船RC-900・RC-1200は日本初の屋外電動モーター式飛行船。従来のエンジン式に比べ低コストで運営ができます。電動モーター式なので地球環境にやさしい飛行船です。


飛行船RC-1700は日本にある最大級(17m)の無人飛行船です。

大空を優雅に飛行する姿はとってもインパクトがあり迫力満点です。日本のラジコン技術の椎を集めた飛行船は安全に飛行し、かならず見る人に印象づけ話題性抜群の移動媒体です。 飛行するだけでなく、上空からの撮影・中継・測量などにも利用でき、今後災害対策にも利用できると期待しています。

                        

 **RC1700は2012年にリニューアルいたしました**

  • 野球ができる広さの土地があれば、日本全国飛行可能(一部を除く)ですが、2015年のドローン規制法施行、ならびに航空法の一部改正により国土交通省への無人航空機の飛行に関する許可・承認申請が必要です。

飛行船RC-900type

全長:9000m/m

全高:2800m/m

飛行時間:約1時間

NO PILOT

パイロットは搭乗せず、ゴンドラに搭載した電動モーター、プロペラと船体尾部の水平尾翼を遠隔操作。上昇下降、左右旋回が可能。無線受信範囲は半径約1km。


SAFETY

ガスを船体に詰める大型飛行船とは違い、RCエアー・シップはヘリウムガスを使用。爆発・火災などの危険性は極めて少なく、屋外のみならず、室内でも安心して飛行させる事ができます。


LOWCOST

飛行船RC-900は、全長9m、重量42kg。小型軽量、無人飛行なので、人件費がローコストで済みます。離着陸スペースも小さく、収納後はワゴン車1台で。

飛行船RC1200-TYPE

全長:12000m/m

全高:3200m/m

飛行時間:約1時間

NO PILOT

パイロットは搭乗せず、ゴンドラに搭載した電動モーター、プロペラと船体尾部の水平尾翼を遠隔操作。上昇下降、左右旋回が可能。無線受信範囲は半径約1km。

SAFETY

ガスを船体に詰める大型飛行船とは違い、RCエアー・シップはヘリウムガスを使用。爆発・火災などの危険性は極めて少なく、屋外のみならず、室内でも安心して飛行させる事ができます。

LOWCOST

飛行船RC-900は、全長9m、重量42kg。小型軽量、無人飛行なので、人件費がローコストで済みます。離着陸スペースも小さく、収納後はワゴン車1台で。

RC1200レンタル料金一覧

■1日間

飛行船レンタル:¥500,000

フライト技術料:¥200,000

ヘリウムガス:

¥275.000

人件費:

¥120,000

広告制作費:

¥200,000

国土交通省申請料:¥100,000

合計:¥1,395,000

■2日間

飛行船レンタル:¥,700,000

フライト技術料:¥300,000

ヘリウムガス:

¥325.000

人件費:

¥240,000

広告制作費:

¥200,000

国土交通省申請料:¥100,000

合計:¥1,865,000

■3日間

飛行船レンタル:¥900,000

フライト技術料:¥400,000

ヘリウムガス:¥375.000

人件費:

¥360,000

広告制作費:

¥200,000

国土交通省申請料:¥100,000

合計:¥2335,000

■4日間

飛行船レンタル:¥1,100,000

フライト技術料:¥500,000

ヘリウムガス:¥425.000

人件費:

¥480,000

広告制作費:

¥200,00

国土交通省申請料:¥100,000

合計:¥2805,000


※機材運搬費(3台分)・スタッフ宿泊費・ロケハン費は別途となります。

※お電話・メール・FAX等でお問合せを頂き、当社もしくは御社にて打ち合わせ後の、お申し込み・ご依頼となります。


飛行船RC-1700type

全長:17000m/m

全高:4000m/m

飛行時間:約2時間

NO PILOT

パイロットは搭乗せず、ゴンドラに搭載したエンジン、プロペラと船体尾部の水平尾翼を遠隔操作。上昇下降、左右旋回が可能。最大速度は70km/hで、無線受信範囲は半径1km。


SAFETY

ガスを船体に詰める大型飛行船とは違い、RCエアー・シップはヘリウムガスを使用。爆発・火災などの危険性は極めて少なく、屋外のみならず、室内でも安心して飛行させる事ができます。

LOWCOST

RCエアー・シップシリーズは、最大で全長17m、重量140kg。

RC1700レンタル料金一覧

■1日間

飛行船レンタル:¥700,000

フライト技術料¥300,000

ヘリウムガス

¥600.000

人件費:

¥200,000

広告制作費

¥300,000

国土交通省申請料:¥100,000

合計:¥2,200,000

■2日間

飛行船レンタル:¥1,400,000

フライト技術料:¥400,000

ヘリウムガス:¥700,000

人件費:

¥400,000

広告制作費:

¥300,000

国土交通省申請料:¥100,000

合計:¥3,300,000

■3日間

飛行船レンタル:¥2,100,000

フライト技術料:¥600,000

ヘリウムガス:¥800,000

人件費:

¥600,000

広告制作費:

¥300,000

国土交通省申請料:¥100,000

合計:¥4,500,000

■4日間

飛行船レンタル:¥2,800,000

フライト技術料:¥800,000

ヘリウムガス:¥900,000

人件費:

¥800,000

広告制作費:

¥300,000

国土交通省申請料:¥100,000

合計:¥,5,700,000


【共通事項】

※機材運搬費(3台分)・スタッフ宿泊費(6名分)・ロケハン費は別途となります。

※お電話・メール・FAX等でお問合せを頂き、当社もしくは御社にて打ち合わせ後の、お申し込み・ご依頼となります。


動画もご覧ください


内照加工もおまかせ下さい